三角関係が辛いのが原因で職場が気まずい。自分らしさで勝負する方法

・職場の三角関係って本当につらいですよね。精神状態がおかしくなりそうです。

職場恋愛で三角関係になると本当に辛いです。

同じ職場の彼と良い関係になっても
会社では付き合っているということを公言できないので
彼にモーションかけてくる女性社員がいると
強制的に三角関係になったりします。
気が気ではありません。
イライラします。

テレビドラマや漫画なのでよく描写されますが
リアルで職場の三角関係になってしまうと
普通の恋愛関係のレベルの悩みじゃなくなります。

一つ一つの行動が監視されてるように思えてくる。
(実際に管理されてる場合もある)
今まで普通に挨拶をしていた相手に話しかけることも躊躇われる。
ライバルの女性が、気になる男性に気軽に話しかけてるのを見ると
頭の中がそのことでいっぱいになり仕事にもなりません。

三角関係もいつかは決着つきますが
それがいつなのか分からない。
そして
結果はどのようになろうとも
職場の人間関係に多少なりとも影響が出ます。

接し方や対応を一つ間違えると
あなたが悪者になる可能性もあります。
対応を間違えなくても
相手の女に
あらぬ噂を流され一方的に悪者にされることもあります。

今思い出しても腹立たしいことばかり
そんな精神をすり減らすような毎日が続いていきます。

あなたのライバルが親友だったら?
あなたのライバルが女上司だったら?
あなたのライバルが彼と同じ部署の女だったら?

本当にカオス状態になります。

問題がややこしいのは
職場では「彼と付き合ってる」ということを公言できないことです。
そして、同じ職場ということと相手の女性によって対応が大きく変わることです。

できることは
・彼に気持ちを確かめること
・会社では NG 行為はしないこと。
・ライバル女の術中にはまらないように注意すること。
くらいしかありません。

まずは、彼の気持ちを確認すること

付き合っていたり両想いなら彼の気持ちを確認することが大切です。

親しい仲なら会社が終わったあとに彼に聞いてみましょう。

確認するときは
オブラートつつみライバル女を遠まわしに聞くようなことはやめましょう。
男性は、そういった行為を面倒くさいと感じます。
また感情的になって「あの女なによ!」と問い詰めるのもダメです。

単純に
「あなたが取られるかもしれないので心配」
と聞けばよいです。

まずは、そこがスタートです。

ただし、それだけでは終わらないのが
三角関係のややこしいところです。

ライバル女と彼が楽しく話している姿を見ると気が気ではありません。
しかしあなたは職場では何もできない。
仕事の話をして楽しく冗談をいっているだけかもしれないからです。

不安で気持ちが落ち着かないので
毎日のように彼に気持ちを確かめるような連絡をすると
ストーカー女と見られれ嫌われる可能性もあります。

絶対にあなた自身が感情的にならないこと・・・

といっても
ロボットじゃないんだからどうしても感情が出てしまいます。
しかしできるだけ感情は抑えるようにしましょう。

これだけでも相当なハードモードです。

●ライバル女のイライラさせる行動

相手の女性も大人で社会人の自覚があり理性的ならば
あなたも感情を抑え続けることが可能かもしれません。

しかしそんな女ばかりではないです。

プライドの高い女はすぐに攻撃的になります。
「あんな女に負けるわけがない」
と敵愾心を露わにしてきます。

あなたの行動の一つ一つが監視されたり
小さなことで意地悪をしてきたりします。

わざとらしく彼とイチャイチャしたりして見せ付けてきます。

だからといって、ライバル女に怒鳴ったり喧嘩するのも社会人がすることではありません。
それをやってしまうとあなたが一発で悪者になります。

●気になる彼の態度と接し方

そして気になる男性への接し方も注意が必要になります。
どうしても冷たくそっけなくなってしまいます。
男性は能天気で三角関係のことなど全く知らない場合もあり
急に冷たくされると
ほとんどの場合「嫌われてる」と誤解するので
普段通り接することに心がけましょう。

社内で女性陣から総スカンされてる女性がいました。
超ぶりっ子で男性の前で女性の前では180度対応が変わるような女性でした。
しかし男性はその超ぶりっ子を選びました。
後々苦労することが見えているので
女性陣はみんなその男性がかわいそうになったくらいです。
でも、男性はその女性を選びました。
それほど男性は女性を表面的にしか見ていません。

気になる男性に冷たくしたりそっけない態度で接すると
簡単にあなたから離れていく可能性があります。

最初は、どうにか精神を保っていても
小さな事が重なり続けると仕事が手につかなくなってきたりします。

こんな精神的な消耗戦が数ヶ月も続くと
理性なんか保ってられなくなります。

メンタルがやられ体の調子も悪くなり
胃の痛みや吐き気が止まらなくなったりします。

●ストレスを発散する場所をもつこと

運動したりスポーツしたり
仲の良い友人(出来れば社外)に思いっきり愚痴をこぼす

それだけでもストレス発散、ガス抜きになります。

会社に三角関係を持ち込むな 絶対にやってはいけない行為

当たり前のことですが
会社は恋愛をするところではありません。
よく言われることですが
三角関係に絡む恋愛行動絶対に会社に持ち込んではいけません。

平気で感情をむき出しにするうざい女がいますが
周囲は絶対に味方にはなりません。

●ライバルの女性に嫌がらせをする。

ライバルに嫌がらせをしてもバレなければよい。
嫌がらせをするときは問題にならないくらい小さなことを毎日やる。
なんてことを考えるのは絶対に NG です。

会社とは案外狭いところです。
あなたが嫌がらせをしたり
ライバルの女が嫌がらせをしてくれば
必ずバレます。

ライバルが嫌がらせをしてきてもそれまで我慢する必要があるのか?
そんなの我慢する必要がない。
と考えてしまうかもしれませんが
それも NG です。

周囲から見れば、社内で恋愛関係で問題を起こしているようにしか見えません。

ましてあなたがライバルに嫌がらせなどしようものなら
100倍にして社内で言いふらされます。
上司にも密告されます。

そういった事実がなくとも
平気で嘘をつく女性はいます。

相手の女性は、あなたが嫌がらせをしたという証拠を
探したくて見つけたくて仕方がないのです。

そんな相手に対して嫌がらせをしようものなら
100%を悪者になるのはあなたです。
絶対に相手に付け入る隙を与えてはいけません。

周囲の人は恋愛感情抜きであなたたち二人を見ています。
仕事をするために会社に来た社会人として見ています。
恋愛感情を持ち込むことだけでもタブー視する人もいます。

あなたに好意的に考えていたとしても
証拠を見せつけられると味方にはなってくれません。

我慢に耐えかねて周囲を味方につけようとする。

基本的に誰にも三角関係のことは話さない方が良いです。

それは、他の社員も巻き込む行為だからです。

しかし精神的なバランスが取れないのであれば
本当に親友であり気持ちをわかってくれる人
その人一人にだけ話しましょう。

会社での気持ちのガス抜きです。

しかし、我慢に耐えかねて
親友でもない人に話をすると
次の日から社内で噂が立ちます。

お気に入りの彼、ライバルの女、そしてあなたは
常に好奇の目で見られることになります。

人に話をする時でも
三角関係の話ではなく
ライバルの女性から嫌がらせやいじめを受けている。
そういった趣旨で話すことが下手です。

証拠があれば、上司に話すこともできます。

ライバル女と競争せず自分らしさで勝負する

ライバル女から癇に障る行為をされると
同じ土俵で競争しようとします。

それだけは絶対にやめましょう。
相手の土俵で戦うということは一方的に不利な状況で戦うということです。
ライバル女はそんな争いになれています。

嫌がらせを毎日のように受けると
どうしても感情的になってしまい
ライバルの女の得意な場所に引きずりこまれます。

相手のいやがらせに対処しようとして
自然に相手の土俵に乗ってしまいます。

ライバル女の得意なところで戦うと
彼があなたを見損なう可能性があります。

あなたの激高した姿や
初めて聞く罵声を耳にした彼はどう思うでしょうか?
「この女性と付き合っても良いのか?」
と思い始めます。

あなたにはあなたの魅力があり
それを彼は認めてくれたのです。
自分自身を見たときには欠点しか思いつかないかもっしれません。
ライバル女のほうが会話が上手
ライバル女のほうがやせている
ライバル女のほうが社交性がある
大人しくて争いを嫌う女性と言うのは
ほとんどがそう感じています。

勝つためにはあなたの良さを彼に見せること
ライバル女に意地になって勝とうとすることではありませんよ。

まとめ

ライバル女が手を引かないときは終わりのない争いがはじまります。

どうしても心が揺れます。疲れます。

大切なことはライバル女のちょっかいにどう対応するかではありません。
彼の気持ちを確認すること。
会社では絶対に三角関係を表に出さないこと。
あなたの得意なことで彼をひきつけること。
です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました